BRADIO Official Website

BRADIO さっぽろ雪まつり「雪のHTB広場」テーマソングに決定!!

中金堂

日本全国や海外からおよそ 200 万人もの観光客が訪れる、北海道の冬の風物詩「さっぽろ雪まつり」 。
2017/2/6(月)-12(日)に開催するさっぽろ雪まつり 雪のHTB広場テーマソングとして書き下ろした新曲「Colors」がタイアップとして決定しました。(2nd full album「FREEDOM」に収録曲)

第68回さっぽろ雪まつり大通西8丁目「雪のHTB広場」には、奈良・興福寺の中金堂(ちゅうこんどう)が大雪像として姿を現すことが決定している。

 

『奈良・奈良・興福寺 中金堂』とは—

中金堂は、興福寺に3棟あった金堂のうち、興福寺伽藍の中心となる最も重要な建物とされています。710(和銅3)年の創建ですが、平安時代以降、7回もの焼失、再建を繰り返した波乱万丈の歴史をたどりました。1717(享保2)年の焼失後は再建がままならず、仮堂に御本尊が移され、2000(平成12)年には仮堂も解体されました。その後、本格的な再建事業が始まり、2018(平成30)年の落慶を目指しています。復元工事の完了が待たれますが、今回の大雪像で本物より一足先にお披露目となります。

大雪像の大きさは高さ13m、幅22m、奥行き21m。制作は、HTB北海道テレビ放送と陸上自衛隊第二雪像制作部隊が手掛けます。アイスブロック工法と呼ばれる独自の技術で、雪で作った60種類、約4,500個もの細かいパーツを貼り付け、精細な部分まで忠実に再現されます。

第68回さっぽろ雪まつり 雪のHTB広場 HPはこちら